小野中学校沿革史

小野中学校沿革史

昭和22年  小野中学校を小野小学校に併設(現在の小野小学校)

昭和23年  第1回卒業生(11名)

昭和29年  11月新校舎第1期工事完成

       12月市制実施 小野市立小野中学校に改称

昭和36年  10月新校舎第2期工事完成

昭和40年  7月プール完成(小野市ではじめて)

昭和47年  2月体育館落成式(柳風館が取り壊されて)

昭和50年  12月西校舎特別棟増築工事

昭和57年  3月玄関前造園工事完成

昭和58年  2月南特別教室棟完成

昭和59年  2月格技場竣工式

昭和63年  12月コンピュータ導入

平成 8年  7月頭髪自由化

平成 9年  11月50周年記念式典

平成16年  「おの検定」スタート

平成20年  「モジュール学習」スタート

平成21年  「Do you 脳?」リーフレット発刊
       「ICT教育」スタート

平成22年  「学校改革 自主研究発表会」開催

平成23年   新校舎完成 新校舎竣工式

平成24年   運動場・部室・バックネット完成

平成25年  「自問」の時間スタート

         「4人班での学び合い」スタート

平成28年   小学校併設型小中一貫校スタート